CATEGORY:どきどきビットコインコース

ビットコインと現金の違い、使い道、仕組み、価値の保証、入手方法などを6つの記事で徹底解説!

しんすけ

しんすけ

こんにちは!「どきどきビット」サイト管理人のしんすけです。

ビットコインって最近よく聞きますよね?

ビットコインは仮想通貨の1種です。

仮想通貨は他にも1500種類以上あるのですが、その中でもビットコインは一番最初にできた仮想通貨なのです。

1500種類以上ある仮想通貨の中で時価総額No.1、実物が無いデジタルなデータであり、国や企業など特定の組織が管理していません。

ビットコインは一番最初にできた仮想通貨なので他の仮想通貨はビットコインのマネをして作られたものが多くなります。

なのでビットコインを理解すれば他の仮想通貨も理解しやすくなります。

どきどきビットコインシリーズは仮想通貨の中でもビットコインに焦点を絞って分かりやすく解説します!

まずはビットコインを見てみよう! 

ビットコインとは実体を持たないデジタルデータなので実物を手に持つことはできませんし目にすることもできません。

しかしデジタルデータはスマホやパソコンの画面を通して目に見えるようになります。

というわけでまずはビットコインを見てみましょう!

こちらのスマホ画面をご覧ください。

これがビットコインです。

正確には仮想通貨取引所bitFlyerのスマホアプリにある私のアカウント画面です。

私がbitFlyerで購入したビットコインをじめとする仮想通貨を、スマホやパソコンで簡単に確認することができるのです。

ビットコインに小数点以下があるにお気づきでしょうか?

ビットコインをはじめとする仮想通貨は1未満でも購入することができます。

0.001個のビットコインを購入することも可能で、例えば1ビットコイン=100万円だとしても1000円から購入することができます。

ちなみにパソコンでbitFlyerのアカウント画面、を見るとこんな感じです。

パソコンを持っていなくてもスマホだけで仮想通貨投資は可能です。

パソコンを持っていた方がセキュリティ上好ましくなります。

【パソコン画面で見たbitFlyerのアカウント画面】

他にもビットコインはこんな感じで見ることができます。

【仮想通貨関連アプリで見るビットコイン】
※左が仮想通貨取引書Coincheckのアカウント画面
※右がオンラインウォレットCopayのアカウント画面

と、このような感じでビットコインを見ることができます。

画面で見るとビットコインの残高を見ているだけなので、銀行口座をスマホで見ているのと同じような感じですが、裏ではすごい仕組みが動いているのです。

どきどきビットコインコースとは

どきどきビットコインコースは私がビットコインを理解する上で「こんな順番で学んでいけばもっと早く理解できただろうな」と思った順番で解説していきます。

私は特に「ビットコインが他の通貨とどう違うのか」「ビットコインには国や企業など特定の組織が管理していない仕組み」を理解するのにすごく時間がかかりました。

そしてこれらを理解した時に仮想通貨が今後世界中で使われること、仮想通貨の根幹の技術であるブロックチェーンが世の中の様々な仕組みを変えていくことを理解しました。

一般の投資家でビットコインの仕組みを理解している人は少ないと思います。

実際に投資するのであれば細かに仕組みを知っている必要は必ずしも必要ないからです。
投資は安く買って高く売れればいいのですから。

しかし仕組みを知っておいた方が投資の判断材料は多くなりますし、仮想通貨の根幹となる技術であるブロックチェーンがお金以外の世の中の仕組みを変えていくのも分かりますし、何よりも仮想通貨を楽しめます。

仮想通貨投資はただ儲けた損しただけでは勿体無いと思います。

どきどきビットコインコースは以下の6つのパートに分かれてビットコインの基礎についてわかりやすく解説します。

最後に

仮想通貨は近い将来徐々に使われるようになり、今の子供達が大人になる頃には当たり前にみんなが使っている時代が来ることでしょう。

いつの間にかあなたの財布にクレジットカードや電子マネーのカードや様々なポイントカードが入っているように、いつの間にかあなたのスマホにはビットコインのウォレットが入っている日が来ます。

今ビットコインを学ぶことは私たち自身の将来、子供の未来に必ず役に立ちます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「どきどきビット」サイト管理人 しんすけ

①「ビットコインって何?現金、クレジットカード、電子マネーとの違いとは?」に進む→