セルフゴックスにご注意!コインチェックからハードウォレットTREZORにライトコインを送金してみた

しんすけ

しんすけ

こんにちは!「どきどきビット」サイト管理人のしんすけです。

仮想通貨を中長期保管する際、取引所に保管しておくのは危険な状況です。

取引所に保管しているということは常にインターネット上、つまりはハッキングに遭う可能性がある場所に資産を置いているということです。

本記事ではLitecoin(LTC)をハードウォレットTREZORに保管する方法をお伝えします!

仮想通貨を送金する際に気をつけなければならないのはセルフゴックス。

Litecoin(LTC)を送金するのであればLitecoin(LTC)のアseruhugokkusunigochuui

もし違う仮想通貨同士のアドレスで送金処理をしてしまうと、送金した仮想通貨を紛失してしまう可能性があります。

送金処理自体は難しいものではありませんがケアレスミスに気をつけましょう!

CoincheckアプリからTREZORにLitecoin(LTC)を送金

TEZORの起動

1.1.1

「TREZOR Extension」を選択します。

 

1.1.2

「go to TREZOR Wallet」を選択します。

※この時点でTREZORを接続しても次の画面で認識されませんでしたので、私は次の画面に移ってからTREZORを接続するようにしています。

 

1.1.3

TERZORをパソコンに接続します。

 

1.1.4

PIN CODEを入力します。

 

1.1.5

PIN CODEが入力完了したら「Enter PIN」を選択します。

 

1.1.6

TREZORの管理画面に入ります。

Litecoin(LTC)のアドレスを確認

1.2.1

Bitcoinを選択します。

1.2.2

Litecoin(LTC)を選択します。

 

1.2.3

「受信」を選択します。

 

1.2.4

「Show full address」を選択します。

 

1.2.5

Litecoin(LTC)のアドレスが表示されます。

※補足

TREZOR本体には「QR Code」と表示されており、本体の左ボタンを押すとQRコードが表示されます。

CoincheckアプリでLitecoinのQRコードを活用してアドレスを読み込む機能を見つけることができませんでした。Litecoinに関してQRコードを活用する方法がCoincheckアプリにあるでのあればその方が早く送金処理ができると思われます。また他のウォレットではQRコードを活用できるウォレットがあると思われますのでその際にこのQRコードをご活用ください。

 

QR Codeが表示されます。「Continue」を選択するとパソコンにQR Codeが表示される。

 

パソコンにQR Codeが表示される。

 

1.2.6

表示されたLitecoin(LTC)のアドレスを選択しコピーします。

 

1.2.7

コピーしたLitecoin(LTC)アドレスをスマホで受信できるメールアドレスにペーストし送信します。

 

CoincheckアプリでTREZORにBitcoin Cashを送金

1.3.1

スマホで受信したメールでLitecoin(LTC)アドレスをコピーします。

 

1.3.2

「Coincheck」を選択します。

 

1.3.3

「メニュー」を選択します。

 

1.3.4

「送金」を選択します。

 

1.3.5

「BTC以外の送金はこちら」を選択します。

 

1.3.6

「Litecoinを送る」を選択します。

 

1.3.7

「送金リストの編集」を選択します。

 

1.3.8

「新規ラベル」にラベル名を入力します。

※私は以後TREZORのLitecoin(LTC)のアドレスを認識できるアドレスの方が便利だと思うので、そのように認識できるアドレス名をつけました。

 

1.3.9

「新規宛先」に先ほどメールでコピーしたLitecoin(LTC)のアドレスをペースト(貼り付け)します。

 

1.3.10

「追加」を選択します。

 

1.3.11

「Authenticator」を選択します。

 

1.3.12

「Authenticator」を選択します。

 

1.3.13

Coincheckに二段階認証を選択(タップ)します。

 

1.3.14

Coincheckの二段階認証がコピーされた旨が表示されます。

 

1.3.15

Coincheckのアプリに戻り「Authenticator」でコピーした二段階認証をペースト(貼り付け)します。

 

1.3.16

送信を選択します。

 

1.3.17

送信リストの追加が完了した旨が表示されます。

 

1.3.18

「宛先」を選択します。

 

1.3.19

先ほど追加したアドレスを選択し「完了」を選択します。

 

1.3.20

送信するLitecoin(LTC)を記入します。

 

1.3.21

「送金する」を選択します。

 

1.3.22

内容を確認し問題なければ「OK」を選択します。

 

1.3.23

「Authencator」に移行しCoincheckに認証コードをコピーします。

 

1.3.24

「ペースト(貼り付け)」を選択します。

 

1.3.25

認証コードをペースト(貼り付け)したら「送信」を選択します。

 

1.3.26

送金が完了した旨が表示されます。

 

1.3.27

送信申請が完了したお知らせのメールが届きます。

TREZORで着金を確認

1.4

着金された旨がTREZORの管理画面に表示されます。

最後に

普段からスマホを使っている方なら問題なくできる操作ですが、ケアレスミスがあるとセルフゴックスしてしまうかもしれません。

大金を送金する場合は送金手数料が二重にかかってもテスト送金を行うことをおすすめします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「どきどきビット」サイト管理人 しんすけ

どきどき草コインコース

時価総額の低い仮想通貨の総称である草コイン。

ビットコインや時価総額上位のメジャーなアルトコインよりもハイリスクハイリターンな草コイン投資の方法をお伝えしています。

※くれぐれも草コイン投資は余剰資金の中の更に余剰資金で!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハードウォレットLedger Nano S(レジャーナノs)からTREZOR(ト...

スマホで登録!ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設・2段階認証・本人確...

Binance(バイナンス)のアカウント登録、本人確認、2段階認証の設定方法

NO IMAGE

2018年注目!ビットフライヤー(bitFlyer)に上場したLisk(リスク)...

日本居住者アカウント停止!HitBTC(ヒットビーティーシー)のアカウント登録と...

イーサリアムのウォレット「MyEtherWallet(マイイーサウォレット)」の...