使いこなそう!Nano Wallet(ナノウォレット)インストールおよびNEM(NEM)の送金、着金

しんすけ

しんすけ

こんにちは!「どきどきビット」サイト管理人のしんすけです。

仮想通貨に興味を持つとビットコインだけでなく様々な仮想通貨があることを知ります。

その中でもNEM(XEM)という仮想通貨に興味を持った方も多いのではないのでしょうか。

NEM(XEM)の特徴
・2018年1月21日現在で時価総額第6位
・NEMのコミュニティに貢献した人が報酬を得ることができ、報酬が一部の採掘者に偏らない採掘システムとなっている
・複数のコミュニティが活発に活動している

 

NEM(XEM)を持っているけど取引所に預けている人もいるかと思います。

オンラインに預けているのは常にハッキングされる危険と隣り合わせです。

各取引所は強固なセキュリティ対策をしていますが、仮想通貨は自己責任。

Nano Walletは中長期保有するつもりでNEMを持っている方には分散管理の手段としても有効です。

Nano Walletのメリット
・ハーベストによりNEM(XEM)がもらえる(諸条件あり)
・取引所のオンラインウォレットよりも安全に保管できる(秘密鍵をオフライン管理できる。Nano Walletは2018年1月19日現在ハッキングにあったことはない)
・NEMのブロックチェーンを活用したサービスを受けることができる

 

NEMを購入するのであればNEM(XEM)を他の取引所よりも安く買える傾向にあるZaifをおすすめします。

本記事ではNEM(XEM)専用ウォレットnano walletのインストール方法を細かく図解でご説明します!

使用した端末
パソコン:MacBook Air(バージョン:10.13.2)
スマホ:i Phone 6s
USB:非公開

※この記事は2018年1月21日に作成しました。
アプリやウェブサイトはアップデートなどにより見た目や操作方法が変わることがあることがあります。

Nano Walletのインストールから送金まで

Nano Walletのインストール

1.1.1

こちらにアクセスすると以下の画面が出てきます。
下にスクロールします。

 

1.1.2

該当の環境を選択します。

※私のPCはMACのためMACを選択しました。

 

1.1.3

「保存する場所」を選択し保存を選択します。

※私はデスクトップを選びましたが、その後ダウンロードしたソフトを置いているフォルダに移動しました。

 

1.1.4

ファイルがダウンロードされます。
ダブルクリックして解答します。

 

1.1.5

解凍されたファイルをダブルクリックして展開します。

 

1.1.6

controlボタン「Nano Wallet」を選択します。

※もし、「Nano Wallet」のアイコンをダブルクリックすると以下の画面のような表示が出て、開くストができません。
「OK」を選択して右クリックで開きましょう。

 

1.1.7

「開く」を選択する。

 

1.1.8

文章の内容を確認し、問題なければ「開く」を選択する。

 

NanoWalletの日本語化

1.2.1

Nano Walletが開きます。
「Language」を選択します。

最初は英語で表示されるので日本語化します。

 

1.2.2

「Japanese」を選択するとページが日本語になります。

 

アカウントの作成

アカウント作成の開始

1.3.1.1

「アカウントの作成」を選択します。

ウォレットタイプの選択

1.3.2.1

「シンプルウォレット」を選択します。

1.3.2.2

「準備ができました」を選択します。

 

ネットワークの選択

1.3.3.1

「Mainnet」を選択します。

 

1.3.3.2

「次へ >」を選択します。

ウォレット名の設定

1.3.4.1

あなたのウォレット名(Nano Walletの名前)を決めて入力します。

 

1.3.4.2

「次へ >」を選択します。

パスワードの設定

1.3.5.1

あなたのNanoWalletのパスワード決めて入力します。

 

1.3.5.2

「次へ >」を選択します。

秘密鍵の生成

1.3.6.1

画面中の赤枠部の中でカーソル(マウス)を動かします。

 

1.3.6.2

赤枠内でカーソル(マウス)を動かすと%が上昇していきますので100%になるまでカーソルを動かします。

1.3.6.3

「次へ >」を選択します。

アカウントを安全に使用するための注意事項の確認

1.3.7.1

文章の内容を確認し「理解し同意しました」を選択します。
※USBか外付けハードディスクを準備することをおすすめします。

ウォレットのダウンロード

1.3.8.1

「ウォレットをダウンロードする」を選択します。

 

1.3.8.2

保存する場所を選択し、「SAVE」を選択します。

 

 

ウォレットファイルのバックアップ(記録と保存)

1.3.9.1

「ウォレットファイルの表示」を選択します。

※ダウンロードした場(フォルダなど)を開き、先ほどウォレットがダウンロードされたことを確認できます。

 

1.3.9.2

ウォレットファイルが表示されるので全てコピー後PagesやWordなどに貼り付け(ペースト)し、そのデータをUSBや外付けハードディスクなどオフライン環境の端末に保存します。

※デジタル保存が不安で手間を惜しまないのであれば、手書きやデジタルではない写真での記録・保存をしても良いでしょう。

 

1.3.9.3

「ウォレットファイルをバックアップしました」を選択します。

プライベートキーのバックアップ(記録と保存)

1.3.10.1

「プライベートキーの表示」を選択します。

1.3.10.2

ウォレットファイルと同じくUSBか外付けハードディスクなどオフライン環境に保存します。

 

1.3.10.3

「秘密鍵とパスワードバックアップしました」を選択します。

1.3.10.4

内容を確認し問題なければ「私は全ての内容を理解し同意しました」を選択します。

ログイン

これで設定は完了です。
実際にログインして自分のアカウントを確認してみましょう。

1.3.11.1

設定したウォレット名とパスワードを入力します。

 

1.3.11.2

「サインイン」を選択します。

1.3.11.3

Nano Walletが開きます。

ウィンドウの右上に設定したアカウント名が表示されます。

Coincheckからnano walletへnemを送金

スマホを使ってNano WalletにNEM(XEM)を送金する方法をご説明します。

コインチェックからの送金はPCからでも行うことができますが、本サイトはなるスマホを使っての説明を重視しています。

よってPCで確認したNano Walletのアドレスをスマホに転送するという無駄な作業が入ることをご了承ください。

 

Nano Walletの「アカウント」を開くと自分のウォレットのアドレスを確認し自分のウォレットに送金ができます。

かつてはウォレットのウィンドウ上部の「送信」を選択すると「ノーマル」という表示の横に「請求書」という表示があり、ここでウォレットの確認ができたようです。
しかし私がウォレットを作成した当初は「請求書」の表示を見つけることができず、作成したNano Walletへの送金ができずにいました。

「NEM Blockchain Centre Support」に問い合わせた(英語)ところ、アカウントは正常に開設されているとの回答でした。

※本記事は2018/1/21に作成しています。

アドレスのコピー

1.4.1.1

「アカウント」を選択します。

1.4.1.2

「アドレス:」に自分のウォレットのアドレスが表示されますのでコピーを選択します。

1.4.1.3

「OK」を選択します。

この後、スマホを使用してNano Walletへ送金します。
Eメールなどを使ってここでコピーした自分のNano Walletのアドレスをスマホで確認できる要因してください。

※パソコンを使用して送金される方は、パソコン内でコピーしたNano Walletのアドレスをご活用ください。

スマホで送金

1.4.2.1

スマホでコインチェックのアプリを選択します。

 

1.4.2.2

「メニュー」を選択します。

1.4.2.3

「送金」を選択します。

 

1.4.2.4

「BTC以外の送金はこちら」を選択する。

 

 

1.4.2.5

下にスクロールします。

 

1.4.2.6

「NEMを送る」を選択します。

1.4.2.7

「送信さくリストの編集」を選択します。

※先ほど「NEMを送る」を選択したことにより送信内容がNEM(XEM)仕様に変更されています。

 

1.4.2.8

「新規ラベル」に自分のNano Walletアドレスの名前を決めて記入します。

「新規宛先」にNano Walletのアドレスを入力します。

※筆者の場合、EメールでパソコンからスマホにNano Walletのアドレスを送信し、「新規宛先」に貼り付け(ペースト)ました。

 

1.4.2.9

「追加」を選択します。

 

1.4.2.10

Coincheckで2段階設定を設定している場合は、確認コードの入力が必要になります。

「Authenticator」を起動させ確認コードを取得するために、一旦スマホのホームボタンを押します。

 

1.4.2.11

「Authenticator」を選択します。

 

1.4.2.12

確認コードが表示されますので、Coincheckの確認コードをタップしてコピーします。

 

1.4.2.13

確認コードがコピーされたことが表示されます。

 

1.4.2.14

Coincheckアプリに戻り、コピーした確認コードをコピーします。

1.4.2.15

「送信」を選択します。

 

1.4.2.16

送信先リストに自分のNano Walletのアドレスが追加されたことが表示されます。

 

1.4.2.17

「宛先」を選択します。

 

1.4.2.18

先ほど追加した宛先が表示さるので選択します。

 

1.4.2.19

「完了」を選択します。

 

1.4.2.20

宛先が追加されます。

 

 

1.4.2.21

「メッセージ」に任意のメッセージ、「金額」に指定の金額を入力します。

※Nano Walletに送金する場合はメッセージは必須ではありませんが、NEMを送金するときにはメッセージを付けることをクセにしておくことをおすすめします。
メッセージをつけ忘れると送金したNEM(XEM)を紛失してしまう事例があります。

 

1.4.2.22

「送金する」を選択します。

 

1.4.2.23

「OK」を選択します。

 

1.4.2.24

確認コードの入力を要求されますので宛先追加と同じ要領で「Authenticator」を使用します。

 

1.4.2.25

「Authenticator」で入手した確認コードを貼り付けて「送信」選択します。

 

1.4.2.26

送金されたことが表示されます。

 

1.4.2.27

Coincheckより送金申請を行ったことがメールで知らされます。

 

着金の確認

1.4.3.1

パソコンの画面に戻ります。

「未承認❶」を選択します。

 

1.4.3.2

先ほどCoincheckから送金した内容が確認できます。

 

1.4.3.3

Coincheckから送金した内容を選択するとさらに詳細が確認できます。

 

1.4.3.4

時間が経過すると「未承認❶」が「未承認⓪」になります。

「承認済」を選択します。

 

1.4.3.5

送金が承認され着金したことが確認できます。

これで送金が完了しました!

※今回の送金完了から着金までにかかった時間は1分以内でした。

Nano WalletからZaifにNEM/XEMを送金

私は関西に住んでいるのですが、関東に住む友人に13,000円を渡す必要が出てきました。

仮想通貨を知らない時なら銀行振込か、いつか会った時に現金の手渡しをするところですが、こんな時こそ仮想通貨が便利!

二人ともウォレットを持っているのでお互い家にいながらスマホでNEMの送金が完了しました!

その様子をレポートします!

NEMの送金時にはメッセージを付けることができます。

そしてZaifのNEMウォレットではメッセージがユーザーごとに割り振られており、NEMを送ってもらう時にはこのメッセージをつけて送る必要があります。

Zaifの受信アドレスを確認してみると私のアドレスも友人のアドレスも一緒でした。

つまりZaifはメッセージで個人を判別しているのです。

メッセージをつけ忘れると着金せずに、Zaifに問い合わせしなければならないなど面倒なことになりますので気をつけましょう。

受信する人はメッセージとアドレスを確認し、送金する人にメールやSNSで伝えます。

まずはZaifのどこでメッセージとアドレスを確認できるのか解説します。

※仮想通貨の送金は慣れていないうちは送金量が二重になってもテスト送金を行うようにしましょう。

Zaif(受信側)のメッセージとアドレスの確認

Zaifのアプリにログイン

1.5.1.1.1

「Zaif」を選択します。

 

1.5.1.1.2

「Zaif」を選択します。

 

1.5.1.1.3

「メニュー」を選択します。

 

1.5.1.1.4

「ログイン」を選択します。

 

1.5.1.1.5

メールアドレスとパスワードを入力し「ログイン」を選択します。

 

1.5.1.1.6

ログインが完了します。

メッセージとアドレスの確認

1.5.1.2.1

「メニュー」を選択します。

 

1.5.1.2.2

「アカウント」を選択します。

 

1.5.1.2.3

下にスクロールします。

 

1.5.1.2.4

「XEM」を選択します。

 

1.5.1.2.5

下にスクロールします。

 

1.5.1.2.6

メッセージを確認できます。

 

1.5.1.2.7

赤枠部を選択します。

 

1.5.1.2.8

アドレスを確認できます。

スマホのNano WalletからZaifアドレスにNEMを送金

Nano Walletへのログイン

1.5.2.1.1

「NEM」を選択します。

 

1.5.2.1.2

パスワードを入力します。

 

1.5.2.1.3

「確認」を選択します。

 

1.5.2.1.4

ログインが完了します。

Nano WalletからNEMをZaifのウォレットに送金

1.5.2.2.1

新規送金作成を行う画面右上部を選択します。

 

1.5.2.2.2

送金先のアドレス、送金量、メッセージを入力します。

※受信者からメッセージの連絡を受けてください。
その際、コピー&ペーストで入力するなどメッセージとアドレスを間違わないようにしてください。

1.5.2.2.3

「送信する」を選択します。

 

1.5.2.2.4

送金先のアドレスに問題がなければ「OK」を選択します。

 

1.5.2.2.5

「OK」を選択します。

 

1.5.2.2.6

送金履歴(トランザクション)が表示されます。

※念のため相手に届いたかどうか確認してください。

パソコンのNano WalletからZaifアドレスにNEMを送金

パソコンのNAno Walletにログイン

1.5.3.1.1

「ログイン」を選択します。

 

1.5.3.1.2

ウォレットを選択しパスワードを入力し、「サインイン」を選択します。

 

1.5.3.1.2

ログインが完了します。

パソコンのNano WalletからZaifにNEMを送金

1.5.3.2.1

「送信」を選択します。

 

1.5.3.2.2

宛先、量、メッセージ、パスワードを選択します。

※パスワードはNano Walletに露づインする際のパスワードです。
パスワードが入力されなければ「送信」を選択できません。

 

1.5.3.2.3

「送信」を選択します。

トランザクションの確認

1.5.3.3.1

「ダッシュボード」を選択します。

 

1.5.3.3.2

先ほど送信したNEMの概要を確認できます。

 

1.5.3.3.3

承認が完了すると「承認済」にトランザクションが表示されます。

1.5.3.3.4

友人よりLINEで着金し旨の連絡が来て送金完了です。

最後に

Nano Walletのインストールや送金は、最初はちょっと手間取るかもしれません。

でもインストールは最初の一回だけ、送金は慣れたら結構簡単です。

では最後に改めて、忘れてはいけない作業を再度お知らせしておきます。

・Nano Walletインストール時に、ウォレットファイルとプライベートキーのバックアップを取る。

・NEM(XEM)送金時にメッセージを付ける。

この2つは絶対に忘れないでくださいね!

まだNEMを持っていない方はZaifで購入することをおすすめします!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「どきどきビット」サイト管理人 しんすけ

どきどき草コインコース

時価総額の低い仮想通貨の総称である草コイン。

ビットコインや時価総額上位のメジャーなアルトコインよりもハイリスクハイリターンな草コイン投資の方法をお伝えしています。

※くれぐれも草コイン投資は余剰資金の中の更に余剰資金で!

 この記事へのコメント

  1. […] NEMを保管するためのオンラインウォレットNano Walletのインストールから送金まではこちらの記事。 […]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホで簡単!Cryptopia(クリプトピア)のアカウント登録方法、二段階認証...

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)のモバイルウォレットの作り方

スマホで登録!DMM Bitcoinの口座開設、本人確認、二段階認証の設定方法を...

日本居住者アカウント停止!HitBTC(ヒットビーティーシー)のアカウント登録と...

スマホで登録!Poloniex(ポロニエックス)の口座開設、本人確認、二段階認証...

いざ入金!仮想通貨取引所Zaifで銀行振込とコンビニ入金をやってみた!