Binance(バイナンス)のアカウント登録、本人確認、2段階認証の設定方法

しんすけ

しんすけ

こんにちは!「どきどきビット」サイト管理人のしんすけです。

BINANCE(バイナンス)という取引所をご存知ですか?

2017年末からアカウント申請者が急増したため、2018年1月上旬は新規登録ができないほどの状況になっていました。

時価総額上位の仮想通貨は2017年に大きく値上がりしたため、時価総額や単価の低い仮想通貨に注目が集まっているのではないかと思います。

ざっとBINANCEの特徴を書いておきます。

・約100種類の仮想通貨を取り扱う
・人気投票で上場する仮想通貨を決める
・日本語対応がある
・世界トップレベルの取引量である
・中国の取引所である

2017年の年末はあらゆる仮想通貨が値上がりし参入者が増えました。

その結果BINANCEに限らず各取引所は新規登録者の対応に追われています。

何度この画面を歯がゆく眺めたことか・・・。

しかしついにアカウント登録ができるようになりました!

スマホで開設してみましたのでその方法をシェアさせていただきます!

またいつ登録ができない状況になるか分かりません。

登録して損をすることはありませんし、スマホとメールアドレスさえあれば簡単に5分程度で登録できますので、仮想通貨投資をしている方にはアカウント登録をしておくことをおすすめします。

Binanceのアカウント開設、二重認証、本人確認

スマホでこちらをクリックすると以下の画面が出てきます。

アカウント開設はスマホで行なったスクリーンショットですが、パソコンで行なっても同じ手順となります。

スマホでアカウント開設

1.1.1

「Login」を選択します。

 

1.1.2

「Email(メールアドレス)」「Password(パスワード)」「Repeat Password()」に入力します。

 

1.1.3

「I agree to Binance’s Term of Use.」にチェックを入れます。

 

1.1.4

「Register」を選択します。

 

1.1.5

ボタンに指を当てて右にスライドさせます。

 

1.1.6

パズルピースとパズルピースと同じ形の穴が出現するので重なるところまで右にスライドさせます。

 

1.1.7

この画面が出たらメールを確認します。

 

1.1.8

「Verify Email」を選択します。

 

1.1.9

アカウントが開設されました。

「Login」を選択します。

 

1.1.10

登録したメールアドレスと設定したパスワードを入力します。

 

1.1.11

「Login」を選択します。

 

1.1.12

ボタンに指を当てて右にスライドさせます。

 

1.1.13

パズルピースとパズルピースと同じ形の穴が出現するので重なるところまで右にスライドさせます。

 

1.1.14

自分のアカウント画面に入ることができます。

 

1.1.16

このままスマホで二重認証と本人確認を行いたいところですがパソコンでないとできません。

二重認証と本人確認を行うためにパソコンを開きましょう。

パソコンで二重認証

パソコンでこちらをクリックすると以下の画面が出てきます。

こちらの手順はパソコンでしか行えません。

1.2.1

「ログイン」を選択します。

 

1.2.2

登録したメールアドレスと設定したパスワードを入力し「ログイン」を選択します。

 

1.2.3

ボタンにカーソルを当てクリックし右にスライドさせます。

パズルのピースとパズルのピースと同じ形の穴が出現しますので、重なるところまでスライドさせ離します。

1.2.4

「Google検証」を選択します。

もし間違って「Skip for now」を選択してしまった場合は、右上の人の形をした部分をクリックし、「ユーザーセンター」を選択します。

 

「Google検証」を選択します。

 

1.2.5

Google Authenticatorをインストールしていなければインストールしてください。

インストールが完了するか、すでに持っている場合は「Next Step>」を選択します。

 

1.2.6

QRコードが出現したらスマホを取り出します。

1.2.7

スマホで「Authenticator」を選択します。

 

1.2.8

「+」を選択します。

 

1.2.9

「バーコードをスキャン」を選択します。

 

1.2.10

バーコードリーダーが起動するので、パソコン画面のバーコードを読み込みます。

 

1.2.11

Binanceが登録されます。

 

1.2.12

パソコンに戻ります。

「Next Step」を選択します。

 

1.2.13

文字列(キー)が表示されるので紙に書き留めます。

この文字列は次のステップで使用します。

 

1.2.14

文字列(キー)を書き留めたら「Next Step>」を選択します。

 

1.2.15

一番上のKeyに先ほど書き留めた文字列(キー)を入力します。
Binanceに登録したメールアドレスではありません。

ログインパスワードとGoogle Authenticatorに表示される6桁の数字を入力します。Google Authenticatorの数字は一定時間で変わりますのでなるべく短時間で作業を完了してください。

 

1.2.16

「Google検証を可能にします」を選択します。

Google Authenticatorの数字は一定時間で変わりますのでなるべく短時間で作業を完了してください。

1.2.17

これで二重認証の設定が完了しました。

パソコンで本人確認

本人確認は24時間以内に2BTC以上引き出すことがある場合に必要になります。

2BTC以上の引き出しの予定がないのであれば本人確認は必要はありませんが、仮想通貨の相場変動は激しいのでもしかしたら少額投資でも大きな利益になるかもしれません。

本人確認の承認にはある程度時間がかかります。

BINANCEで大きく利益だ出て「引き出したい!」と思った時に本人確認が完了していなければ引き出しに時間がかかる可能性があります。

BINANCEの本人確認はbitFlyerやCoincheck、Zaifなど日本のメジャーな取引所とほとんど一緒の手順ですが、大きく違うのはハガキの受け取りが無い事です。

1.3.1

「身分証明完成」を選択します。

 

1.3.2

在住地域が中国かそれ以外かを選択します。

苗字、名前、性別、国、パスポートもしくは運転免許証のID番号を記入します。

 

1.3.3

「ファイルを選択する」を選択します。

ここではパスポートの表紙の写真を貼り付けるよう指示があります。

※パスポート以外ではDriver’s License(運転免許証)or National ID Documentとあるのでマイナンバーカードでも良いかもしれませんが顔写真のついている運転免許証が無難かと思われます。

 

1.3.4

写真を選択し、「開く」を選択します。

 

1.3.5

先ほどと同じ要領でパスポートの顔写真のページを貼り付けます。

※データ形式はJPGであること、文字が読める程度に鮮明であり光の反射などで文字や顔写真が見えること、有効期間内であることを確認してください。
※運転免許証で申請したことがないので断言ができませんが、運転免許証の場合は先ほどと同じ写真もしくは裏面を貼り付けたら良いかと思います。

 

1.3.6

パスポートの顔写真のページ、Binanceと日付を記入した紙を持って顔が映る写真を貼り付けます。

 

1.3.7

「確認」を選択します。

 

1.3.8

Lv.2になったことが確認できます。

最後に

2017年に日本の取引所で仮想通貨投資を行った人がBinanceCOIN EXCHANGEなど海外の取引所にアカウントを開設しているようです。

果たして2017年の仮想通貨の勢いは2018年も続くのでしょうか。

投資は余剰資金と自己責任で!

あなたに明るい未来が待っていますように!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「どきどきビット」サイト管理人 しんすけ

 

どきどき草コインコース

時価総額の低い仮想通貨の総称である草コイン。

ビットコインや時価総額上位のメジャーなアルトコインよりもハイリスクハイリターンな草コイン投資の方法をお伝えしています。

※くれぐれも草コイン投資は余剰資金の中の更に余剰資金で!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ビットフライヤーへの銀行振込とクイック入金をやってみた!手数料と反映までの時間を...

コインチェックのアプリを使いビックカメラでビットコイン(仮想通貨)決済してみた!...

NO IMAGE

2018年注目!ビットフライヤー(bitFlyer)に上場したLisk(リスク)...

スマホで登録!Bittrex(ビットレックス)口座新規登録、本人確認、二段階認証...

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)のモバイルウォレットの作り方

日本居住者アカウント停止!HitBTC(ヒットビーティーシー)のアカウント登録と...