スマホで登録!ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設・2段階認証・本人確認・銀行口座登録を徹底解説!

しんすけ

しんすけ

こんにちは!「どきどきビット」サイト管理人のしんすけです。

私はbitFlyerで初めて仮想通貨取引所の口座を開設し取引を行いました。

仮想通貨投資超初心者時代に最初に出会った取引所がbitFlyerでよかったと思っています。

その理由はアプリの使い勝手が良く分かりやすいから。

他の取引所のアプリやパソコンで見るサイトはbitFlyerと同じことをしていても、少し難しく感じます。

bitFlyerで仮想通貨投資とはどのようなものか理解し、慣れてきた頃に必要に応じて他の取引所も使い始めることをおすすめします。

本記事ではスマホでbitFlyerの口座開設を行う方法をひと作業ごとに写真付きで分かりやすく解説します!

スマホで仮想通貨投資の第一歩を踏み出そう!

アカウント作成だけではなく二段階認証と本人確認書類のアップロードは必ずやっておきましょう。

bitFlyerについてはこちらに詳しくまとめています。

ビットフライヤーのアカウント作成

1.1.1

こちらをクリックすると以下の画面が出てきます。

「App Storeからダウンロード」を選択します。

 

1.1.2

App Storeが開きbitFlyerウォレットのアプリが表示されますので、「入手」を選択します。

 

1.1.3

インストールされたbitFlyerを選択します。

 

1.1.4

「アカウント作成」を選択します。

 

1.1.5

メールアドレスを入力します。

 

1.1.6

内容を確認しチェックを入れます。

 

1.1.7

「アカウント作成」を選択します。

 

1.1.8

「メールアプリを起動します」を選択します。

 

1.1.9

bitFlyerからのメールを開き、URLを選択します。

※初回パスワードはセキュリティ対策のため後ほど変更します。

 

1.1.10

「OK」を選択しアカウント登録が完了します!

初回パスワードの変更

1.2.1

セキュリティ対策も最初に全部設定しておきましょう!

メニューを選択します。

 

1.2.2

自分の名前を選択します。

 

1.2.3

「設定」を選択します。

 

1.2.4

「パスワード設定」を選択します。

 

1.2.5

bitFlyerからのアカウント登録確認メールを開き、初回パスワードを記録もしくはコピーします。

 

1.2.6

「現在のパスワード」に先ほど記録した初回パスワードを記入、もしくは貼り付け(ペースト)します。

「新しいパスワード」と「パスワードを確認」にあなたの考えた新しいパスワードを記入します。

 

1.2.7

「更新する」を選択します。

 

1.2.8

パスワードを変更した旨が表示されます。

これでパスワードの変更は完了です。

二段階認証

二段階認証が設定されていないと第三者により不正アクセスされた結果、送金が行われる危険があります。

また不正アクセスがあった場合に二段階認証が設定されていないと保証の対象にならないとビットフライヤーのサイトに記載されています。

また、bitFlyerのサイトに補償の対象は日本円出金とも書いています。

仮想通貨の不正出金は対象にならないのですね。

※bitFlyerホームページの補償に関する記載 (詳細はこちら

二段階認証には以下の3つがあります。

本記事ではビットフライヤーが推奨している「モバイル認証アプリ」と「Eメール+暗証番号」の設定方法を解説します。

想像したくもありませんが、もし日本最大の取引所bitFlyerで不正アクセスが発生した場合、二段階認証をしていなければ補償も受けられません。

二段階認証を設定できるアプリはセキュリティ面から設定しておきましょう。

  • モバイル認証アプリ(bitFlyer推奨)
  • 携帯電話にSMSを送信
  • Eメール+暗証番号

モバイル認証アプリ(bitFlyer推奨)

二段階認証アプリの「Authenticator」はすでにスマホにインストールしている状態で進めていきます。

アプリのインストールがまだの場合は「Authenticator」をインストールしてから進めてください。

1.3.1.1

「二段階認証」を選択します。

 

1.3.1.2

「設定を変更」を選択します。

 

1.3.1.3

ショートメッセージサービス(SMS)で送られてきた確認コードを入力します。

 

1.3.1.4

「設定を変更」を選択します。

 

1.3.1.5

「モバイル認証アプリ(推奨)」を選択します。

 

1.3.1.6

「モバイル認証アプリを起動する」を選択します。

 

1.3.1.7

「開く」を選択します。

 

1.3.1.8

Authenticatorに移ります。

「はい」を選択します。

 

1.3.1.9

一番下に新しく設定した認証コードが表示されます。

 

1.3.1.10

bitFlyerの認証コードを選択(タップ)します。

 

1.3.1.11

認証コードがコピーされた旨が表示されると、bitFlyerのアプリに戻ります。

 

1.3.1.12

bitFlyerに戻ると認証コードが自動でペースト(貼り付け)されています。

「完了」を選択します。

 

1.3.1.13

2段階認証の設定を更新した旨が表示されます。

画面上部の緑の部分を選択(タップ)するとアプリを操作できるようになります。

Eメール+暗証番号

1.3.2.1

「二段階認証」を選択します。

 

1.3.2.2

二段階認証を使用するタイミングを選択します。

都度二段階認証をするのは面倒ですがセキュリティのことを考えると厳重にしておくのに越したことはありません。

 

1.3.2.3

「設定を変更」を選択します。

 

1.3.2.4

本画面が表示されたらメールを開きます。

 

1.3.2.5

確認コードを記録します。

 

1.3.2.6

先ほどメールにあった確認コードを入力します。

 

1.3.2.7

「完了」を選択します。

 

1.3.2.8

暗証番号(4桁)設定を設定します。

以後、二段階認証の設定を変更する際に必ず必要な番号です。

紙などオフライン環境に記録・保存されることをおすすめします。

 

1.3.2.9

「Done」を選択します。

Touch ID

1.4.1

「Touch ID ロック」を選択します。

 

1.4.2

画面ロックにチェックを入れます。

 

1.4.3

これでTouch IDの設定完了です。

各種登録

1.5.1

bitFlyerのアプリを開いたときの最初の画面でメニューを選択します。

 

1.5.2

自分の名前を選択します。

 

1.5.3

「登録内容」を選択します。

ご本人情報のご登録

1.5.1.1

「ご本人情報のご登録」を選択します。

 

1.5.1.2

本人情報を入力します。

 

1.5.1.3

「保存」を選択します。

 

1.5.1.4

本人情報の登録が完了しました。

ご本人確認資料のご提出

1.5.2.1

「ご本人資料のご提出」を選択します。

 

1.5.2.2

本人確認資料を選択します。

 

1.5.2.3

本人確認資料が免許証の場合です。

写真をアップロードするため四角部を選択します。

 

1.5.2.4

「カメラ」を選択します。

既に本人資料の写真を持っている場合は「写真」を選択します。

 

1.5.2.5

カメラが起動するので免許証の写真を撮り「写真を使用」を選択します。

光の反射で文字や顔が見えなくならないように撮影してください。

 

1.5.2.6

免許証の表面と裏面の写真をアップロードします。

 

1.5.2.7

「保存」を選択します。

 

1.5.2.8

本人確認資料を提出し、承認待ちであることが表示されます。

これで一旦本人確認資料は完了です。

1.5.2.9

後日、簡易書留でbitFlyerからハガキが届いて本人確認完了です。

 

お客様の取引目的等のご確認

1.5.3.1

「お客様の取引目的等のご確認」を選択します。

 

1.5.3.2

「外国の重要な公人」を選択します。

次のページで自分の当てはまる属性を選択し決定します。

※この次のスクリーンショットを撮るのを忘れてしまいました。
ご了承ください。

 

1.5.3.3

「職業」を選択します。

 

1.5.3.4

職業を選択します。

 

1.5.3.5

「保存」を選択します。

 

1.5.3.6

「取引を行う目的」を選択します。

 

1.5.3.7

取引の目的を選択します。

 

1.5.3.8

「保存」を選択します。

 

1.5.3.9

「保存」を選択します。

 

1.5.3.10

取引時確認事項を登録した旨が表示されます。

お客様の取引目的等のご確認、完了です。

さあ、もうちょっと!次の登録のために下にスクロールしましょう!

携帯電話認証

1.5.4.1

「携帯電話認証」を選択します。

 

1.5.4.2

電話番号を入力します。

 

1.5.4.3

「送信する」を選択します。

1.5.4.4

bitFlyerから確認コードが記載されているSMSが届きますので確認コードを記録します。

 

1.5.4.5

確認コードを入力します。

 

1.5.4.6

「認証する」を選択します。

 

 

1.5.4.7

「完了」を選択します。

1.5.4.8

これで携帯電話認証完了です。

銀行口座情報確認

1.5.5.1

「銀行口座情報確認」を選択します。

 

1.5.5.2

「本人銀行口座を登録」を選択します。

 

1.5.5.3

「銀行・支店」を選択します。

 

1.5.5.4

登録する銀行を選択します。

一覧にない場合は検索窓で検索します。

 

1.5.5.5

登録する支店を選択します。

一覧にない場合は検索窓で検索します。

 

1.5.5.6

「預金種類」「口座番号」「セイ(カナ)」「メイ(カナ)」に入力します。

 

1.5.5.7

「登録」を選択します。

 

1.5.5.8

銀行口座情報が登録され承認待ちであることが表示されます。
銀行口座登録の作業はこれで終わりで、あとは登録が承認されるのを待ちます。

 

1.5.5.9

後日、ビットフライヤーから銀行口座が承認された旨がメールで連絡が来て銀行口座登録完了です。

 

アプリのお知らせにも銀行口座承認が表示されます。

最後に

本人確認や銀行口座登録あたりが少し面倒ですが、スマホ1台さえあればアカウント登録できてしまいます。

さあこれで投資の準備は整いました。

まずは少額からでも投資を初めてみましょう!

ビットフライヤーは以下のバナーから登録することができます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「ドキドキびっと」サイト管理人 しんすけ

どきどき草コインコース

時価総額の低い仮想通貨の総称である草コイン。

ビットコインや時価総額上位のメジャーなアルトコインよりもハイリスクハイリターンな草コイン投資の方法をお伝えしています。

※くれぐれも草コイン投資は余剰資金の中の更に余剰資金で!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホで登録!GMOコインの口座開設、本人確認、二段階認証の設定方法を解説!

結構いい金額!ビットフライヤーとLINEでアフェリエイトをする方法

スマホでの買い方!Binance(バイナンス)での草コインの購入方法3つのステッ...

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)のモバイルウォレットの作り方

スマホで登録!Liquid by Quoine(旧QUOINEX)の口座開設、本...

ハードウォレットLedger Nano S(レジャーナノs)からTREZOR(ト...