いざ入金!仮想通貨取引所Zaifで銀行振込とコンビニ入金をやってみた!

しんすけ

しんすけ

こんにちは!「どきどきビット」サイト管理人のしんすけです。

仮想通貨投資をするのに必要な仮想通貨取引所のアカウントを取得した人が次にすべきこと、それは入金です。

入金してお金がアカウントに反映されて初めて仮想通貨の売買ができるようになります。

本記事ではZaifのアプリを使用して入金する方法をレポートします。

※スマホのアプリはアップデートがあると操作方法が変わることがあります。本記事は2017年12月5日現在のものです。

銀行振込の手順

手順は大きく分けて以下の3つに分かれます。

  1. アプリで入金金額を指定しユーザー識別番号を取得
  2. ATMでユーザー識別番号などを入力し入金
  3. メールとアプリで入金を確認

それでは詳しく見ていきましょう。

アプリで入金金額を指定しユーザー識別番号を取得

ビットフライヤー

1.1.1

スマホ(iPhone)でアプリをタップします。

 

1.1.2

アプリが起動します。アプリ下部にある左から3番目の「Zaif」をタップします。

 

1.1.3

右上のメニューボタンをタップします。

 

1.1.4

メニューの一番下に出てくるログインボタンをタップします。

 

1.1.5

メールアドレスとパスワード入力画面が出てくるまで下にスクロールします。

 

1.1.6

メールアドレスとパスワードを入力し「ログイン」をタップします。

 

1.1.7

右上のメニューをタップします。

 

1.1.8

「アカウント」をタップします。

※メニューの一番下に「ログアウト」があることでログインしていることが確認できます。

 

1.1.9

右やや上の「¥入金」をタップします。

※「JPY:0」「時価総額:0円」でまだアカウントに入金がないことが確認できます。

 

1.1.10

「入金金額」の入力画面が出てくるまで下にスクロールします。

 

1.1.11

入金金額を記載し「入金開始」をタップします。

 

1.1.12

ユーザー識別用の数字と振込名義、振込先が提示されます。

※銀行についてからZaifアプリにログインするのが面倒なため、私はここでスクリーンショットを取ります。

 

1.1.13

金額に誤りがあったり、入金を取りやめる際は、「□取り消すにはチェックしてください」にチェックをいれ「未処理の入金リクエストを全て取り消す」をタップします。

ATMでユーザー識別番号などを入力し入金

1.2.1

ATMによって操作方法が異なることをご了承ください。

ATMで振込です。「振込」を押すと振込詐欺ではないかと確認されます。

 

1.2.2

金額を入力します。

 

1.2.3

「振込依頼人」は名前に加えてZaifから指定されたユーザー識別番号が必要となります。

振込依頼人の名前を変更できるボタンをタップします。

 

1.2.4

Zaifに指定された通りの振込人名義とユーザー識別番号を入力します。

 

1.2.5

私はZaifへの振込が初めてでしたので、「未登録の振込先」をタップします。

 

1.2.6

Zaifに指定された振込先の金融機関を選択します。

住信SBIネット銀行は最初の画面にはありませんでしたのでその他をタップしました。

 

1.2.7

住信SBIネット銀行は銀行ですので「銀行」をタップします。

 

1.2.8

指定された支店をタップします。私が指定された支店は2ページ目にありました。

 

1.2.9

Zaifからは普通口座を指定されていましたので「普通」をタップします。

 

1.2.10

Zaifに指定された口座番号を入力します。

 

1.2.11

振込内容に誤りがないか確認し次へ進みます。

「テックビューロ(カ」はZaifの運営会社です。

※反射で次に進むボタンが「次へ」「完了」「決定」なのか他の文言なのか分かりません。ご了承ください。

 

1.2.12

振込先を登録するか聞かれるので決めてください。

私は今後も振り込む可能性があるので登録しました。

 

1.2.13

口座残高が表示され「完了」をタップして振込終了です。

カードと明細を忘れすに取ってください。

 

メールとアプリで入金を確認

1.3.1

入金完了の確認メールが届きます。

私の場合入金後13分ほどでした。

確認メールやアカウントへの入金の反映は時期により、かかる時間が異なると思われます。

 

1.3.2

ザイフのアプリでアカウントに入金されているか確認しましょう。

スマホでZaifアプリをタップします。

 

1.3.3

画面下のアイコン左から3つ目をタップします。

 

1.3.4

右上のメニューをタップします。

 

1.3.5

「ログイン」をタップします。

 

1.3.6

メールアドレスとパスワードを入力する画面になるまで下にスクロールします。

 

1.3.7

メールアドレスとパスワードを入力し「ログイン」をタップします。

 

1.3.9

右上のメニューボタンをタップします。

 

1.3.10

「アカウント」をタップします。

 

1.3.11

左やや上の「JPY:~~~~~」「時価総額:~~~~~」を確認します。

私の場合、30万円が入金されているのが確認されました。

コンビニ(クイック)入金の手順

土日祝など銀行の営業時間外でもコンビニで現金を支払うことによりZaifのアカウントに日本円を入金できるサービスです。

  1. アプリで入金金額を指定しユーザー識別番号を取得
  2. コンビニに設置してある専用の機械で識別番号などを入力しレシートを取得
  3. レシートをコンビニのレジに持って行きお金を支払う
  4. メールとアプリで入金を確認

 

Zaifのコンビニ入金に対応しているコンビニは以下の通りです。

  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • サークルKサンクス

例えばZaifトークンが急落してすごくお買い得な値段に見えたため買う決断をしたとしましょう。

ところが今は祝日で銀行が閉まってる・・・。

という場合でもコンビニ入金を利用すれば早く入金が反映されます。

実際に筆者がスマホを使ってコンビニ入金を行った様子と手順をお伝えします。

スマホのアプリを家で開いてから50分後、コンビニで入金を済ませてから6分後には入金が確認でき、無事売買可能となりました。

家とコンビニの距離、アプリの操作の速度などにもよるとは思いますが、おそらくは20分以内で入金が完了する場合もあるのではないかと思います。

24時間365日相場が動いている仮想通貨市場では急な入金が必要になる場面がくるかもしれません。

日本が休日でも海外は平日ということはよくあり、そんな時に大きな動きがあるかもしれません。

いざという時のためにZaifのコンビニ入金が意外と簡単で便利だ、ということを知っていただければ幸いです。

アプリで入金金額を指定しユーザー識別番号を取得

2.1.1スマホでZaifのアプリをタップ

 

2.1.2

アプリ下部の左から3番目のアイコをタップ

 

2.1.3

右上のメニューをタップ

 

2.1.4

ログインをタップ

 

2.1.5

メールアドレスとパスワードを入力する画面が出てくるまで下にスクロール。

 

2.1.6

メールアドレスとパスワードを入力し「ログイン」をタップ。

 

2.1.7

右上のメニューをタップ

 

2.1.8

画面中央の「アカウント」をタップ。

 

2.1.9

右上の「入金」をタップ。

 

2.1.10

銀行振込、コンビニ、ペイジーが出てくるまで下にスクロール。

 

2.1.11

「コンビニ」をタップ。

 

2.1.12

コンビニの画面に切り替わる。

 

2.1.13

入金金額を入力し「コンビニ決済入金を開始する」をタップ。

入金金額は500円単位で299,400が上限とあるが、500円単位なので299,000円が実際に入金できる上限。

 

2.1.14

指定された画像を選択し「確認」をタップ。

 

2.1.15

コンビニの画面が出てくるまで下にスクロール。

 

2.1.16

名前、フリガナ、電話番号、メールアドレス、振込金額を確認し「手続きを続行する」をタップ。

 

2.1.17

入金に利用するコンビニをタップ。

私の場合はローソンで入金するためローソンを選択。

 

2.1.18

コンビニを選択したら「次へ」をタップ。

 

2.1.19

受付番号を控える。「詳細はこちら」で以後コンビニで行う手順の説明を確認できる。

 

2.1.20

コンビニでの支払い方法を確認する。

コンビニに設置してある専用の機械で識別番号などを入力しレシートを取得

2.2.1

ローソンに到着。

からあげクンが1個増量中・・・。買おっかな。

 

2.2.2

こちらの「Loppi(ロッピー)」という機械を見つける。

ATMとは別の機械です。

 

2.2.3

画面にタッチ。

 

2.2.4

「各種番号をお持ちの方」にタッチ。

 

2.2.5

数字キーで先ほどスマホで提示され控えた番号を入力。

 

2.2.6

入力ご「次へ」にタッチ。

 

2.2.7

重要なお知らせを確認し問題がなければ「閉じる」をタッチ。

 

2.2.8

さらに重要なお知らせが表示されるので内容を確認し問題なければ「閉じる」をタッチ。

 

2.2.9

Zaifに登録した電話番号を入力。

 

2.2.10

電話番号を入力し「次へ」をタッチ。

 

2.2.11

内容を確認し問題なければ「了解」をタッチ。

 

2.2.12

申し込み券が発行される。

 

2.2.13

機械の左下あたりから発見されるので、これを取る。

30分以内にレジに持っていかなければならない。

レシートをコンビニのレジに持って行きお金を支払う

2.3.1

レジに向かう。

 

2.3.2

申し込み券を店員さんに渡し、提示された支払い金額を渡す。

この用紙はお店側のものとなる。

 

2.3.3

受領証(のようなもの)を受け取る。領収証は別。

 

2.3.4領収証を受け取る。

メールとアプリで入金を確認

2.4.1入金が反映されたらZaifに登録してあるメールアドレスに入金が完了したとのメールが届く。

 

 

2.4.2

Zaifのアプリを開き、アカウント画面を開くと日本円が入金されているのを確認できる。

最後に

さあこれでZaifのアプリを使って仮想通貨投資を行う準備が整いました。

もちろんパソコンでも同じアカウントにアクセスできますのでパソコンでも投資ができます。

自分の気になる仮想通貨を購入してみましょう。

仮想通貨もアプリも使いながら慣れていきます。

どんどん触って慣れていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「どきどきビット」サイト管理人 しんすけ

どきどき草コインコース

時価総額の低い仮想通貨の総称である草コイン。

ビットコインや時価総額上位のメジャーなアルトコインよりもハイリスクハイリターンな草コイン投資の方法をお伝えしています。

※くれぐれも草コイン投資は余剰資金の中の更に余剰資金で!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Binance(バイナンス)のアカウント登録、本人確認、2段階認証の設定方法

スマホで登録!BTCBOXの口座開設、本人確認、二段階認証の設定方法を解説!

NO IMAGE

2018年注目!ビットフライヤー(bitFlyer)に上場したLisk(リスク)...

スマホで登録!Bittrex(ビットレックス)口座新規登録、本人確認、二段階認証...

Valuの始め方!ビットコインしか使えない新サービスにアカウント登録・入金して実...

セルフゴックスにご注意!コインチェックからハードウォレットTREZORにライトコ...