Valuの始め方!ビットコインしか使えない新サービスにアカウント登録・入金して実際に買ってみた

しんすけ

しんすけ

こんにちは!「どきどきビット」サイト管理人のしんすけです。

※本記事ではコインチェックからVALUにビットコインを送金する手順があります。
2018年2月22日現在コインチェックは使えませんので、他の取引所からVALUに送金するものとして読み進めてください。

仮想通貨元年と呼ばれる2017年に仮想通貨でしか買えないサービスが徐々に出てきました。

その中でも個人が株を発行するように資金調達できるVALUというサービスを使ってみましたのでレポートします。

兼ねてから記事の更新を楽しみにしている美人プロブロガーあんちゃさんのVALUを購入するべくサービスを利用してみましたのでレポートします。

あんちゃさんのブログ:まじまじパーティー

VALUは個人を応援したい場合に利用するサービスとのことで投機が目的の場合は利用を控えましょう。

投機そのものが目的の場合は仮想通貨そのものに投資する方が合っていると思います。

目次

VALUとは

VALUのヘルプセンターからの引用によるとVALUとは以下のようなものです。

VALUは、だれでも、会社の株式に見立てた VA を発行できるサービスです。カンタンに発行して、好きな価格をつけて、他の人と売り買いすることができます。

そしてその最大の特徴は「利益を目的とした投資ではない」ということです。

純粋にVALU発行主を応援したい場合にその人のVAを購入するのです。VAを購入する人をVALUERと呼びます。

またVAを購入するとVALU発行主が設定した優待を受けることができます。

優待には、VALUER限定のサロン招待、記事配信、VRを利用した株(VA)主総会、相談乗ります、会った時にサインします、パーティーへの招待など人それぞれ。優待が設定されていないこともあります。

VALUのログインにはfacebookアカウントが必要であり、VALUを購入するにはビットコインが必要です。

ちなみにVALUはVALUE(価値)とU(あなた)を掛け合わせた造語だそうです。

VALUの購入方法

VAはビットコインで購入することになりますので、仮想通貨取引所のアカウントを持っている必要があります。

今回はcoincheckのウォレットからビットコインをVALUのアカウントに送金しVAを購入しました。

もしVAを購入したいけれどビットコインを持っていないという方は、まず仮想通貨取引所のアカウントを開設する必要があります。

※主に携帯電話スクリーンショットを掲載しています。時計が写っており時系列が合っていない場合がありますが、分かりやすさのため後で写真を追加するなどしたためです。予めご了承ください。

アカウントの開設

VALUで検索し、VALUのページを開きます。

「今すぐ始める」をタップします。

「facebookでログイン」をタップします。ログインするにはfacebookアカウントが必要です。

自分のアカウントページが開きます。

入金

右上のメニューを開きます。

 

「口座の管理」をタップします。

 

口座の管理画面が出ます。

 

スクロールするとQRコードとアドレスが出てきます。

スマホが1台しかない場合はQRコードを使いません。

QRコード下のアドレスをコピーします。

スマホが2台、i Padなどのタブレット端末やパソコンがある方はQRコードを使います。

coincheckのアプリをタップ

今回はcoincheckのウォレットからビットコインをVALUに送金します。

bitFlyerでもZaifでもBit Pointでも構いません。

 

左上のメニューを開きます。

 

「送金」をタップします。

【QRコードを使用する場合】

右上のQRコードをタップします。

【QRコードを使用する場合】

QR読み取り画面になりますのでVALUのアドレスのQRコードを読み取ります。

 

送金画面で「宛先」にVALUの「口座の管理」画面でQRコードの下にあったアドレスを入力

また金額も同じく入力します。

入力が終わったら「送金」をタップします。

2段階認証を設定している場合は認証コードの入力を求められます。

 

Authenticatorをタップします。

 

6桁の数字が表示されます。

私のAuthenticatoではcoincheckの認証は1番上に表示されています。

6桁の認証コードを入力し「送金」をタップします。

 

送金申請を行った旨のメールが届きます。

 

VALUから入金処理を受け付けた旨のメールが届きます。

 

送金が完了するとVALUのメニュー画面に反映されます。

反映されるまでの時間はタイミングによりまちまちになると思われます。これで入金は完了です。

VAを購入する

VALUを購入するにはVALUを発行している人を探します。

VALU画面上部の左から2番目のアイコンをタップするとVA発行主を探すことができます。ここでVALU発行主の自己紹介や活動内容、優待などを確認しVAを購入したいと思う人を探します。

既に誰のVAを購入するか決まっている人は検索で探します。

私の場合はブロガーのあんちゃさんと仮想通貨ブロガーのイケダハヤトさんのVAを買うためにVALUを始めたので、それぞれの名前を検索します。

「ウォッチリスト」に追加をタップするとタイムラインにあんちゃ@プロブロガーさんの投稿記事が表示されるようになります。

「VALUを売買する」をタップするとVALUを売買する画面に映ります。

VALUが売買可能な時間は日曜日を除く9:00~21:00です。

彼女の運営するブログ「まじまじパーティー」はとても楽しく、考えさせられたり笑わせてもらったりしており、記事の更新をいつも楽しみにしています。

そんな彼女のVAを購入するという形で応援させてもらうとにより、今後の活躍がますます楽しみになります。

「※投機目的のVA保有はお断りします」とあります。

VALU発行主も純粋に応援してくれる人のみ求めているのですね。

 

買い注文画面に映ります。下にスクロールします。

 

「購入希望数」を入力し「購入確認画面」をタップします。

 

購入内容の確認確認画面に移ります。下にスクロールします。

 

「利用規約に同意する」「投機目的の取引でないことに同意する」の内容の確認の上チェックを入れます。

また「私はロボットではありません」にチェックを入れると画像選択画面が現れます。

 

自動車が写っている写真を全て選択し、確認ボタンをタップします。

自動車ではなく道路標識など他の写真を選ぶパターンもありえます。

 

「私はロボットではありません」にチェックが入り、「購入する」ボタンをタップします。

 

二段階認証のパスコード入力画面になりますのでAuthenticatorからパスコードを入手します。

 

Authenticatorを起動させ、VALUのパスコードを表示させます。

 

 

6桁のパスコードをパスコード入力欄に入力し、「送信」ボタンをタップ。

 

取引が成立した旨の表示があります。

お知らせ欄にも注文受付と購入成立が表示されます。

 

 

VALUの購入が完了すると注文受付と注文完了のメールが届きます。

 

メニューから「保有中のVALU一覧」を選択すると、保有しているVAが確認できます。

最後に

これからあんちゃさんがどんな活動をするのか楽しみが増えました。

仮想通貨でないと購入できないサービスはネットを中心に増えてくることでしょう。

今から少額でもこのようなサービスに触れておくことは有益だと思います。

もしビットコインをまだ持っていなくてVALUを利用できないという方はまず仮想通貨取引所のアカウントを取得することをおすすめします。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「ドキドキびっと」サイト管理人 しんすけ

 

 

どきどき草コインコース

時価総額の低い仮想通貨の総称である草コイン。

ビットコインや時価総額上位のメジャーなアルトコインよりもハイリスクハイリターンな草コイン投資の方法をお伝えしています。

※くれぐれも草コイン投資は余剰資金の中の更に余剰資金で!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イーサリアムのウォレット「MyEtherWallet(マイイーサウォレット)」の...

Ledger nano s(レジャーナノ s)の使い方〜初期設定から送金まで〜

結構いい金額!ビットフライヤーとLINEでアフェリエイトをする方法

ビットフライヤーへの銀行振込とクイック入金をやってみた!手数料と反映までの時間を...

安全に保管しよう!ハードウォレットTREZOR(トレザー)の使い方〜初期設定、リ...

スマホで登録!Liquid by Quoine(旧QUOINEX)の口座開設、本...